スタッフインタビュー

    

常に段取りを意識して。

近藤 章吾

- Syogo Kondo -

Profile

所属部署
商品管理
入社年月日
2015年3月 新卒
出身地
岐阜県 大垣市
    

常に段取りを意識して。

  • 勤勉

  • 実行

  • 鍛錬

Opportunity

わたしが入社したきっかけ

近藤 章吾1

会社の福利厚生に惹かれたから

いろんな会社の説明を聞きながら、将来について考えました。
正直に言うと、会社の福利厚生に惹かれたからです。(笑)
また、話しをした店長が非常に明るい人だったので、入社を決めました。

Rewarding Work

私の仕事のやりがい

近藤 章吾2

名前を覚えてもらい感謝されたとき

お客様に名前を覚えてもらい、感謝の言葉を頂いたときは非常に嬉しいです。
営業や配送が現場に持っていく材料を営業や配達のトラックに納める事を納材と言うのですが、その納材はとても奥が深い仕事だと思います。木の材料や現場で使用される部位を覚えること、ころころ新商品が出る建材を学ぶことも必要になってくるので、日々アンテナを張りながら仕事をします。

Future goals

わたしの目指す未来の姿

近藤 章吾3

段取りよく仕事を回すことができるようになる

「段取り八分仕事二分」といいますが、段取りが非常に大切だと思います。
私の仕事は、翌日に配送する分を、当日に準備する必要があります。段取りよくやらないと翌日の仕事を、翌日に行うことになってしまい、翌日はとんでもないことになってしまいます。そのため、段取りよく仕事を回すことができるようになること、を目標としています。

Overcoming

大変だった仕事と、
それを乗り越えた方法

近藤 章吾4

上司の段取りスキルを
自分のものにしていきたい

いつもは資材の積み込みの段取りを上司と行っていますが、上司が不在のときは、その段取りを全て自分で考えないといけないので大変です。
上司の段取りのスキルをまねして、自分で段取りしてお客様の対応を行いました。 今後は、上司の段取りスキルを自分のものにしていきたいと思っています。

Private Life

プライベートの楽しみ方

近藤 章吾5

漫画を読んだり、体を鍛えたりしています

漫画を読むことです。
また、仕事でも体を動かしますが、体を動かすことがとても好きなので、ジムに通って体を鍛えています。おかげさまで、入社当初よりも、がたいが良い体になりました。